人生100年時代に必要なスキルと私

発見したことを分かりやすく伝えたい!

ブログの連続投稿100記事+αに区切りをつけようとする心境

f:id:emisun:20190514224929p:plain


人生100年時代に必要なスキルとは「辞める選択」だと信じている私です。

 

このブログを始めたのは今年の1月7日でした。

私にとってとてもいいタイミングでした。

1年のスタートを上手くきれたと思います。

 

↓ ↓ ↓ この記事に頑張るきっかけを書きました ↓ ↓ ↓

kozukaisite.hatenablog.jp

 

100記事連続投稿という目標を掲げ

それを達成することができたことは自分の財産です。

 

 ↓ ↓ ↓ 経験から価値を語った記事はこちらです ↓ ↓ ↓

kozukaisite.hatenablog.jp

 

ぼーっと生きているよりも

何かに挑戦している私が好きだと思いました。

 

次の目標はどうしようと考えつつ

100記事連続投稿後も

連続投稿を継続してきました(本日の記事が連続127記事目です)。

 

↓ ↓ ↓ 前回の記事を投稿後のスクリーンショットです  ↓ ↓ ↓

f:id:emisun:20190516221834p:plain

↑ ↑ ↑ ちょっと感慨深いです ↑ ↑ ↑

 

ブログを書くことが

習慣になっています。

 

いろいろ考えてきました。

 

先日

連続投稿を達成した自分にご褒美をしました(夫にナイショ)。

 

そして

 

次の計画を考えました(悩みました)。

 

 

 

次は

 

 

違うことに挑戦したいと思います。

 

 

そのため

 

はてなブログ投稿ペースを落とそうと思います(とっても悩みました)。

 

 

はてなブログを連続投稿しつつ

新しい事への挑戦は

時間的にも精神的にも中途半端になると思っています。

 

それで

自ら区切りをつたいと思います(ちょっと涙)。

 

 

もし

連続投稿も継続して新しいことに挑戦していると

自分には、もう無理ーーー

忙しかったし連続投稿できなくなったーーー

あーーー継続でないーーー

悲しいーーー

 

 

そのような切っ掛けで

連続投稿が途切れてしまう悔やみます

 

 

そのような言い訳でできなくなるのでなく

プラスの気持ちで区切りをつけて

次のステップに進みたいと思います。

 

何日投稿が止まるか分かりませんが

この記事をもって

しばらく

自らの意思で投稿を辞めます(涙ーーー)。

 

 

これまで連続投稿を応援していただき

ありがとうございましたっ!(感謝しかありません)

 

 

いずれ

投稿を辞めていたときの心境も書いてみたいと思っています。

 

 人生100年時代に必要なスキルとは「辞める選択」だと信じている私でした!

 

↓ この記事が私の原動力でした ↓

ブログを毎日更新する私の理由:目標があります! - 人生100年時代に必要なスキルと私

 

↓ 挑戦してよかったことを記事にまとめました ↓

ブログを100記事連続投稿する15の価値 - 人生100年時代に必要なスキルと私

 

 

 

PTA役員会と仕事のABC

f:id:emisun:20190514224144p:plain


人生100年時代に必要なスキルとは「DとE」だと信じている私です(笑)

 

PTA本部役員会がありました。

 

総会の後の懇親会が先月ありました。

 ↓ ↓ ↓ そのとき感じたことを記事にしました ↓ ↓ ↓

kozukaisite.hatenablog.jp

あれ以来です。

 

3週間ぶりでしょうか?

 

久々に出会うと懐かしさにちょっと酔いしれました。

 

懇親会は気を遣う場所かもしれませんが

目的を持って参加するとよいと思いました。

 

校長先生からの挨拶で

「良いスタートを切れた」と言ってもらえました(校長先生に褒められるとなんだか嬉しいです)。

 

 

私自身も良い意味で気を遣って

上手くいったと思います。

 

立てるべき人を立てて

自分ができる配慮をすることで

円滑にいきますね。

 

それを楽しくやったつもりです。

 

仕事のABCというのを

聞いたことがあります。

 

(A)当たり前のことを

(B)馬鹿にしないで

(C)ちゃんとやる

 

そして

(D)できるだけ

(E)笑顔で

 

これを

PTA役員としても頑張っているつもりです。

 

 

いろいろしたくない理由

言ってもしかたがありません。

 

いったん引き受けたからには

自分の中でやってよかった

 

人からも

いっしょにできて良かったと言って貰いたいし

言い合いたいですね。

 

 人生100年時代に必要なスキルとは「DとE」だと信じている私でした!

 

長女が不登校になった時:㉔帰省した長女に思う親の気持ち

f:id:emisun:20190514215837p:plain


人生100年時代に必要なスキルとは「見守る」ことだと信じている私です。

 

長女は小学校6年生の2学期に不登校を経験し

中学3年間はほどんど教室に入れませんでした。

 

高校を卒業し

専門学校に通うようになりました。

ふるさとから離れて暮らす長女。

 

久しぶりに長女が帰ってきました。

 

家に帰ってくると空気が変わります。

存在感がありますね。

長女はテキパキしています。

 

学校の様子を長女が教えてくれます。

「せっかく入学したのに学校に

ほとんど来ない人がいる。

あれはダメだ。勿体ない」

 

よくそんなことが言えるなーー。

不登校だった自分を差し置いて。

 

もう大丈夫なのだろか?

 

「勉強は難しい」と言います。

 

勉強について行けなくなったら

どうするのでしょう?

 

やっぱり辞めてしまうの?

 頑張れるの?

 

そんなことが頭をよぎります。

 

 夜間の専門学校に行っている長女。

アルバイトも休まず行っているようでした。

 

親元を離れて少しずつ自分の足で歩んでいる長女を誇らしく思います。

 

いつまでも不登校だった頃を思い出して

心配してもしかたがないのかもしれません。

 

人生100年時代に必要なスキルとは「見守る」ことだと信じている私でした!

 

長女が不登校になった時:㉓ふるさとから離れる長女

f:id:emisun:20190513214513p:plain


人生100年時代に必要なスキルとは「信じる」ことだと思っている私です。

 

長女が不登校になったのは小学校6年生の2学期でした。

その後中学3年間はほとんど教室に入れませんでした。

 

詳しくはカテゴリー「不登校を経験した長女」の記事をご覧下さい。

 

そして長女は高校に入学しました。

周囲の心配をよそに

長女は皆勤賞で高校を卒業しました。

 

「この高校はあなたに合っていた。

社会にでると大変なこともあるでしょう。

 

それでもここで頑張ったように頑張りなさい」

 

高校の先生が卒業式に言ってくれました。

 

そして

長女は

夜間の医療系の専門学校に入学しました。

 

 

 

 

 

何度か

一緒に

下宿先を探しに行きました。

 

学校からの距離と家賃と相談しなければいけません。

 

都会の下宿先は

どこも狭く感じます。

 

息苦しさも感じます。

 

日中は
学校が紹介してくれた病院でアルバイトをして
夜は学校に通います。

それをふるさとから離れてすることになりました。

 

年齢が上がると求められることが増えてます。
自ら選んだ道です。

 

頑張って乗り越えて欲しいと思います。

 

 人生100年時代に必要なスキルとは「信じる」ことだと思っている私でした!

はてなブログの読者登録者が300人になりました!

f:id:emisun:20190513074450p:plain


人生100年時代に必要なスキルとは「だれかに応援してもらえる」ことだと信じている私です(笑)。

 

この出だしは何を意味しているでしょうか?

 

そうです(タイトル参照です)。

 

はてなブログ読者登録が300人になりました!(タイトル通りです)

f:id:emisun:20190513070625p:plain

ありがとうございます!

 

このブログを始めたのが今年の1月7日です。

 

では読者登録を増やす方法を簡単にまとめたいと思います。

 

 

読者登録をする

だれかの読者登録を自分からすることで

相手も登録をしてくれることがあります。

 

これはかなりの確率だと思います。

 

はてなグループに登録

同じグループから読者になってくれる可能性があります。

 

また、類似のテーマだと影響し合えるので

自分で読者登録をする相手としても良いですね。

 

私は「子育て」や「家庭菜園」のグループに入っています。

 

コメントをしたり、いただいたりするのも

グループの方が多いように思います。

 

スマニュー砲

スマートニュースに掲載されるとアクセスが増えます。

その際にも読者登録が増えました。

 

「こんなブログもあります」に掲載される

はてなブログさんが紹介してくださるものです。

こちらも掲載中は毎日のように読者が増えていました。

 

だれかのブログで紹介される

 こちらも嬉しいですね。

人と人のつながりや信用を感じます。

 

その他

TwitterなどSNSと連動。

ランキング登録

 

こちらはまだ実施できていません(ごめんなさい)。

 

 

 

 

最近は読者が増えるのに時間がかかっていました(積極的に増やす方法をしてこなったことがあります)。

 

いろいろ読者登録数を増やす方法はありますが
解除する方法もあります。

 

スマニュー砲や「こんなブログもあります」に掲載されるのに

一定の基準があると思います。

 

読者登録されたとしても

記事を読まれない可能性もあります。

 

 そう考えるとやっぱり

「読者にとって有益な記事を書き続ける」ことが大前提ですね。

 

終わりに

ここにきて読者登録が300人の大台に乗ったことは私の中で喜びです。

ありがとうございます!

 

・・・

この「ありがとうございます!」は

300人目の人だけに言ったわけではありません。

 

300人目がいるということは

299人目がいたからですね。

 

299人目がいるということは

298人目がいたからですね。

 

・・・

一人目がいたから300人になったわけです。

 

すべての読者登録者に感謝です。

 

読者の方がいることがエネルギーになることは間違いありませんね。

 

人生100年時代に必要なスキルとは「だれかに応援してもらえる」ことだと信じている私でした!

 

 

通勤の車中で音楽を聴かない2つのメリット

f:id:emisun:20190512100801p:plain


人生100年時代に必要なスキルとは「習慣を変える力」だと信じている私です(笑)。

 

あなたは

車の運転中に音楽を聴きますか

 

自分の気に入った音楽を聴いていると

心地良いですよね。

 

そんなメリットを押し殺して

音楽をOFFにするメリットはなんだと思いますか?

 

最近まで

私は音楽を聴いていたのですが止めました。

 

そうすると

別の世界が待っていましたので報告します。

 

 

音楽を聴かないメリット

簡単に言うと別の楽しみ方ができます。

 

 

例えば

 

風景を楽しむ

考える余裕が生まれる

 

この2つになるでしょうか?

 

どちらも音楽を聴いていると音楽が邪魔をしてきます。

 

 見慣れた風景にも発見がある

通勤風景は変わらないものです。

それなのに発見があります。


こんなところにこんな店がある
こんなところにこんな看板がある

看板の文字をしっかり読む余裕が生まれる

人や車の流れを感じる余裕が生まれる

 

風景や季節、天候もはっきり感じることができます。

普段通っている道にも発見が沢山ありますね。

交通事故を起こさない可能性が増えるかもしれませんね。

 

音楽というインプットの代わりに

風景のインプットが沢山できますね。

 

もう一つあります。

考える時間になる

私は音楽を消している時間で

 

次のブログは何を書こうか

仕事のこと

家族のこと

スケジュールなど

いろいろ考えています(こちらは交通事故に注意が必要ですね)

 

音楽というインプットがなくなると

別の情報処理をする余裕が生まれると思います。

 

終わりに

いかがだったでしょうか?

車中で音楽を消すメリットを書いてみました。

 

音楽を消してみると違う世界が待っているかもしれません。

音楽を聴くメリットと相談してみて下さいね(笑)

 

電車やバス通勤の方にも試していただいたらと思います。

 

人生100年時代に必要なスキルとは「習慣を変える力」だと信じている私でした!

ブログを100記事連続投稿する15の価値

f:id:emisun:20190511201235p:plain


人生100年時代に必要なスキルとは「自分と向き合う」ことだと信じている私で(笑)。

 

ブログを連続投稿してきました。

100記事が目標でした。

目標が達成されましたが継続しています。

 

この記事で連続121記事目になっています。

 

連続投稿をしてきて

そこに価値を感じるようになりました。

 

収益につなげる話ではなく

それ以外の価値についてまとめたいと思います。

 

 

ブログを100記事連続投稿する価値

粘り強くなる


100記事連続投稿はハッキリ言って楽ではありませんでした。

辛い時期もありましたがそれを乗り越えた経験は
今の私を骨格を作ってくれています。

 

 目標を達成する力が付くと思います。

辛くても決めたことをやり通す力が付いてきました!

 

物事の意味を深く考える

言葉にするので

当たり前のことを書くより

もう少し考えて書こうと思うようになりました。

 

毎日記事を書くということは

言ってみれば強制的に

記事ネタを毎日探していることになります。

 

「今日は何を書こうかな?」

時間があるときは自然にそのようなことを考えるようになりました。

 

記事になりそうなことは私の出来事だけでなく

考えになると思います。

 

深く考える!

 

良い記事を書くなら深く考える!

 

ブログを書く習慣がなかった頃と比べると

格段に考える時間と質が高まっています。

これって成長ですよね。

 

積極的になる

ブログを書くことを生活でも意識してきました。

エピソードがあると記事も書きやすいです。

 

ということで

挑戦することが増えました!(笑)

 

成功しても

失敗しても

記事になる!(笑)

 

毎日記事を書くということは

どんどん挑戦すること。

 

以前の消極的な私に戻る間も与えてくれませーーーん!

 

積極的がいつしか当たり前の自分になりつつあります。

 

限られた時間で結果を出すことを考える

1日1記事を書くには時間を区切る必要があること

つまり、いくら良い記事が書けても

1週間もかかっていては目標には届きません。

 

1日1記事投稿ができるスケジュールで可能な範囲で

記事としてもある程度納得のいくレベルにする必要があります。

 

これは仕事でもそうですね。

時間をかければ良い仕事は出来ますが

時間がかかりすぎてはダメです。

 

期限までに仕上げるのが仕事ですね。

連続投稿をすることで改めてそれを感じました。

 

そして

毎日投稿することで

時間が有限であることを身にしみて感じるようになります。

 

そうすると同じ記事を書くにも

効率良くできる方法を考えるようになります。

 

例えば「予約投稿」「下書き」を駆使したり

簡単に「アイキャッチ画像」を作る方法を模索します。

 

 キーボードの打ち方も早くなりました。

限られた時間で同じ結果がでるような技が身につきます。

 

もっと効率よりできると嬉しいと思いますね。

 

上手くいった出来事だけでなく失敗した出来事からも学びがある

上手くいったことをまとめて記事にすることがあります。

それも大切ですが

なぜ失敗したのか

この振り返りが他の人にも求められていることだと思います。

 

失敗からの学びが大切ですね。

日々振り返り

良いことも悪いことも

自分の中で消化していきます。

 

この作業はとても面白くて

「生きている実感」

「人生を楽しんているうれしさ」に繋がっています。

 

1日1記事書こうと思うと良いことばかりが起きるわけではありません。

失敗したことをどう受け止めたのかを書くことで

失敗を上手く消化していくことに繋がっています。

 

そう考えると日々の中に記事ネタがあふれています。

 

「連続」だから価値がある

同じ100記事でも100日で達成したものと

1年で達成したものでは印象が違います。

 

「毎日って凄いよね」

これはブロガーなら感じると思います。

それが人の心に伝わると思います。

 

「100」という数字に価値がある。

「50」よりも「100」ですよね(勿論200の方が大きいので凄いです)。

 

「100」は

100点や100%に潜在的に繋がっていると思います。

 

初心者ブロガーなら

100記事投稿や100記事連続投稿を目標にすることは

価値があると思います。

 

 継続するとステージが上がりやすい

車の運転に例えてみます。

 

アクセルと踏んだり

ブレーキを踏んだりを

繰り返すとどうでしょう?

 

ガソリンって沢山必要ですね。

 

目的地に着くのに

燃費がいいのはブレーキを少なくすること。

 

何日か、記事を書かない日があると

恐らく次に記事を書くときは

「重い腰をあげる」ことになると思います。

 

それなら毎日記事を書いている方が

よっぽど楽ですね。

 

毎日の歯磨きのようにブログを書くのが楽。

そして、その上で努力すると

ブログのステージが簡単に上がると思います。

 

「できない」と言わなくなった?

連続投稿への挑戦は未来を変えることへの挑戦でした。

今までの私なら

こんなこと無理かな~って

思っていたでしょうね。

 

この達成感は

私の財産です。

 

仕事やプライベートへの影響は大きいです。

仕事で「○○をやりましょう(新しいこと)」と話があると

多くの人は「えーー」「忙しい」「出来る人にしてもらって」

など言い訳をする人がいますが

私はやる事への抵抗が減ってきています。

 

むしろ新しいことに挑戦するのことが楽しくなっています

 

今年度はPTAの役員をしていますが

普段しないことをすることに抵抗が少なく

楽しくやっています。

 

「○○さん(私のこと)って慣れていますね」って

他の役員さんや先生方から言われますが

そんなことないんですよねーーー。

 

アドバイスをする自分と行動する自分が一致してくる

だれかに相談されたら

アドバイスをするします。

 

こうしたらできるかな

こうしたらいいんじゃない?

 

って言います。

 

 自分の計画を実行する前に
いろいろ考えます。

こうしたらできるかな
こうしたらいいんじゃない?
 

計画というのは

相談を自分一人でしていることだと思います。

 

自分に言ったアドバイスを自分が出来るようになってきましたね。

 

簡単に言うと「実行力が付いた」ということですね。

 

更なる高みを目指しますか!

 

インプットとアウトプットの質が高まる

体験、学びをまとめて振り返ることでアウトプットになります。

これが自分の中に生きてくると思います。

 

研修に沢山でる「だけ」

本を沢山読む「だけ」

ではなくなりました。

 

自分の感じたことをまとめることはもちろんですが

その次の行動にも変化が起きています。

私はまだまだ成長しているっ!

 

毎日投稿するということはインプットとアウトプットを

積極的にしていくことになりますね。

 

言葉に重みが出る

初心者ブロガーがブログを100記事連続投稿するメリットを

知りたいと思ったら誰の記事を参考にするでしょう?

 

実績のある人になりますよね。

 

100記事連続投稿は

ある意味だれかの目標だったり

憧れだったりします(多分)。

 

100記事連続投稿を成し遂げると

誰かの参考になることが言える立場になります

(こんな私で大丈夫?)。

 

100日で成長を感じる

記事を書き続けることで書くことで

 様々な成長があります。

 

100記事を200日で書くよりも

100記事を100日で書いた方が成長が早いです(成長が2倍早いですね)。

 

まだ100日なのにもうこんなに

ブログを書けるようになったと自分の成長に驚きます。

 

成長したら後退したくない気持ちになります。

 

この年齢になってから

こんなに新しいことにチャレンジすることが

素晴らしいことだと思ってもみませんでした。

 

自分の成長を感じています。

ブログだけでなく何をするにも

このような気持ちでいたいと思います。

 

 名言を言ってしまう

100記事連続投稿には99記事連続投稿が必要です。

99記事連続投稿には98連続投稿が必要です。

・・・1記事目が必要なんです!

 

100記事連続投稿には1記事目がとっても必要なんです!(名言になっています?)

 

努力した人しか言えない名言が口から出てきちゃいますよ(あなたも言ってみたいと思いませんか?)

 

自分と向き合う

「今日は○○だからやめよう」

「別に連続投稿できなくっても誰も何も言わないし」

そんな悪魔の囁きが聞こえてきます。

 

自分の弱さや卑怯な部分を見つめることになります。

 

「それでも!」って言える自分になりました。

 言い訳をしなくなりました(言い訳が減ったレベルかな)。

 

 

 人生を楽しんでしまう

 なんだか
ブログを書き続けることで人生の楽しみを発見した気分です。
 

わざと筋書きのない行動をしてしまいます。

この行動をした結末を記事にしようと思って

ハプニングを楽しむ余裕が生まれます(私だけ?)

 

自分の殻を破った行動をとる自分にびっくりすることがあります。

 

終わりに

いかがだったでしょうか?

現時点での私の経験から感じたことをまとめてみました。

 

ブログを書き続けることは自分自身と向き合うことだと思います。

今まであやふやにしてきた自分と対話するようになりましたね。

 

長文にお付き合いいただきありがとうございました!

あなたの考えや経験も教えてほしいと思います。

 

 人生100年時代に必要なスキルとは「自分と向き合う」ことだと信じている私でした!

 

 

 

はてなブログを始めて4ヶ月目をアクセス数とともに振り返ります。

f:id:emisun:20190506212016p:plain


人生100年時代に必要なスキルは「振り返りから学ぶ」ことだと信じている私です。

 

はてなブログを始めてたのが今年の1月7日です。

 

まだ4ヶ月?

もう4ヶ月?

 

では恒例の振り返りです。

 

 

 4ヶ月目のアクセス数は?

 紹介しますねーーー。

f:id:emisun:20190508203120p:plain

アクセス数は平均すると40前後ですね。

 

 ↓ ↓ ↓ 先月の同じテーマの記事です  ↓ ↓ ↓ 

kozukaisite.hatenablog.jp

 

  ↓ ↓ ↓ その前の同じテーマの記事です  ↓ ↓ ↓

kozukaisite.hatenablog.jp

 

↓ ↓ ↓ そして初々しい初月を振り返った記事です   ↓ ↓ ↓

kozukaisite.hatenablog.jp

 

ピーク時は平均100アクセスあったので

少し減ってきています。

 

アクセス数が減っていることの振り返りは難しいですが

4つ要因があると思っています。

 

 アクセス数が減った要因

1つ目:記事タイトルに興味がない。

はてなブログのブロガーさんは読者登録をすると

相手も読者登録をしてくれる人が多いです(感謝です)。

 

ただ

興味がないタイトルだとクリックされることはないですよね。

 

私も何人の方の読者になっているのかわからない状態です。

すべての登録したブログを毎回クリックしているわけではなく

興味のあるタイトルになります。

 

2つ目:読者登録者が毎日ブログを読むわけではない

恐らくですが毎日はてなブログを開く人がどれくらいいるのでしょう?

 

それからブログを時々開く人だけでなく

ブログを書くことを辞めた人もいると思います。

はてなブログを見なくなっている人もいるかもしれませんね。

 

3つ目:新規の登録がほとんどない

「スマニュー砲」や「こんなブログもあります」に紹介されていた頃は

毎日のように読者登録がありました。

 

それがなくなったので

このブログの存在事態新しく知られる機会がないと思います。

 

4つ目:SEO対策が弱い

無料ブログで行っているのでSEO対策も弱いと思います。

ランキングに登録をしていない。

ツイッターフェイスブックなどと連携していない。

 

いろいろありますね。他にもあると思うのですがどうでしょう?

 

もしお気づきの点がありましたら

コメントいただけると嬉しいです。

 

 

アクセス数が少なくなっていることを振り返りました。

 

次は嬉しいことを紹介したいと思いまーーーす。

 

 4ヶ月目の嬉しい報告です!

目標達成!

ブログを連続100記事投稿することを目指してきました。

それがついに達成しました!

 

↓ ↓ ↓ とっても気に入っている記事です ↓ ↓ ↓

kozukaisite.hatenablog.jp

4ヶ月目は大きな区切りの月でした。

 

そして、もう一つ報告したいことがあります!

 

私のブログの紹介

他のブロガーさんが私のブログを紹介してくれたんです!

 

これは本当にびっくりしました。

 

嬉しいので紹介させて下さいね(承諾済みです)。

 

↓ ↓ ↓  Ⅿ&Ⅿ (id:minminstudyblog) さんのブログです。↓ ↓ ↓

minminstudyblog.hatenablog.com

Ⅿ&Ⅿ (id:minminstudyblog) さんは効果的な勉強方法やカメラの話が出てきます。

とっても若くってうらやましいですね。

私のブログを上手に紹介してくれています。

 

 ↓ ↓ ↓ ハレバレ (id:harebarepapa) さんのブログです。↓ ↓ ↓

blog.harebarepapa.jp

 カウンセラーのハレバレ(id:harebarepapa) さんの記事は「読むサプリ」です。

そこで紹介されたのが本当に嬉しいですね。

 

目標を達成することもいいが、目指す過程が大切と言われています。

そうですね。深いですーーー。

 

 

Ⅿ&Ⅿ (id:minminstudyblog) さん

ハレバレ(id:harebarepapa) さん

 

うれし涙を拭きながら読ませていただきました。

予想しなかった経験です。

 

本当にありがとうございます!

 

終わりに

4ヶ月目を振り返りました。

アクセス数が減っていることを振り返りましたが

読者の「数」が問題ではなく「いい出会い」が大切だと感じた4ヶ月目でしたね!

 

 

人生100年時代に必要なスキルは「振り返りから学ぶ」ことだと信じている私でした!

 

長女が不登校になった時:㉒不登校を乗り越えて高校卒業式の舞台へ

f:id:emisun:20190508210414p:plain


人生100年時代に必要なスキルとは「前進する」ことだと信じている私です。

 

長女が不登校を経験したのは小学校6年生の2学期でした。

そして中学3年間はほとんど教室に入ることができませんでした。

 

高校に入り

様々な経験をしました。

 

クラブ活動

生徒会活動

海外ボランティア

 

長女は不登校中に経験できなかったことを

高校で思いっきり経験しているようでした。

 

スポンジが水を吸っていくようでした。

 

そんなに頑張って大丈夫?

 

また

疲れて

学校に行けなくなったら

どうするの?

 

そんな言葉を何度飲み込んだことか。

 

 

そして高校を無事に卒業できるようになりました。

 

卒業式のこと

長女が卒業生代表で前に出る機会がありました。

 

高校3年間

休むことなく通学した人が表彰されます。

 

その代表に選んでいただきました(長女は皆勤賞でした!)。

体育館の舞台に上がって記念品をもらう長女に涙。

 

この高校と出会えたことは

奇跡だったと思います。

 

長女と私は担任の先生に感謝を伝えました。

 

先生は本当に頑張ったと言ってくれました。

そして

卒業後は

環境が変われば

厳しいこともあると言ってくれました。

 

その言葉に長女はどのような意味があるのか知ってか知らずか

うなずいていました。

 

小学校卒業式の時は、中学の不登校への不安が一杯でした。

中学校卒業式の時は、高校の不登校への不安だらけでした。

高校卒業式の時、不安よりも喜びが一杯でした。

 

人生100年時代に必要なスキルとは「前進する」ことだと信じている私でした!

 

 

ミニかぼちゃ坊ちゃん栽培の防虫対策をとことんやってみました。

f:id:emisun:20190507211104p:plain


人生100年時代に必要なスキルとは「同じ失敗をしない」ことだと信じている私です(笑)。

 

昨日と同じ出だしでした(笑)。

家庭菜園を数年前からしています。

 

たくさん失敗をしてきました(悲)。

 

今回紹介するのは「ミニかぼちゃぼっちゃん」栽培です。

 

スコップで穴を掘って米ぬかと油かすと化学肥料を適当に入れました。

f:id:emisun:20190506223656j:plain

 埋め直して苗を植えます。

 ネギを苗の周囲に敷きました。

f:id:emisun:20190506223844j:plain

このネギは春に収穫せずに畑に残っていて固くなったものです。

これをかぼちゃの周りに敷くには理由があります。

 

かぼちゃの葉を食べに来る害虫対策です。

 

ウリハムシはネギの香りが嫌いらしい。

 

それでも不安なので結局こうしました。

f:id:emisun:20190506225130j:plain

防虫ネットで囲みました(ここまですればネギの意味はなかったかも?)

 

葉がしっかり生長することが大切なので

これで安心です(これで収穫量が少ないときは別の失敗をしていますねーーー)。

 

今年はこれまでの失敗を活かして

どんどん収穫したいと思いますよーーー。

 

人生100年時代に必要なスキルとは「同じ失敗をしない」ことだと信じている私でした!

 

ジャガイモ栽培でこの時期に最も大切なこと

f:id:emisun:20190506215214p:plain


人生100年時代に必要なスキルとは「同じ失敗をしない」ことだと信じている私です(笑)。

 

家庭菜園で

ジャガイモを作っていまーーーす。

 

紹介しますね。

 

 

ジャガイモ栽培の紹介

f:id:emisun:20190506201847j:plain

どうでしょう?

芽が出てきましたよーーー。

 

この時期にすることは何だと思いますか?

 

芽欠き:沢山出た芽をそのまま育てると小さなジャガイモしかできません。芽を少なくすることで栄養を集中して大きなジャガイモを作ります。

 

追肥と土寄せ:ジャガイモは上に出来るので土寄せをしていきます。その際に肥料もいっしょにしていると効率的です。

 

他にもあります。

 

本日のお仕事は「虫の駆除」です。

 

では、探していきます。

f:id:emisun:20190506201711p:plain

いましたーーー。

葉っぱが所々穴が空いています。

テントウムシが食べたんです。

 

このテントウムシを駆除することが大切!

 

子供の頃に大好きだったナナホシテントウとは違います。

ニジュウヤホシテントウムシと言われたりテントウムシダマシを言われています。

 

ナナホシテントウと比べるとあまりキレイではありません(私の偏見?)。

 

では

どんどん探していきます。

そして芽欠きもしていきます。

 

あっ!

f:id:emisun:20190506202010p:plain

芽欠きをした葉の裏に卵が植え付けられています。

これを探していましたーーー。

 

これはニジュウヤホシテントウムシの卵です。

これを放っておくと更に被害が増えますね。

 

以前

これくらいの被害ならなんとかなるだろうと思って

駆除をほとんどしなかったことがありました。

 

そうするとテントウムシが大発生。

ジャガイモの葉が成長する頃に葉は穴だらけになりました。

 

最終的にピーマンやナスも被害に遭いました。

この段階でしっかり駆除をするのが大切ですね。

 

予防策が大切

同じ失敗をしないように今年はしっかり駆除をしたいと思います。

テントウムシダマシはどこからかやってきます。

 

卵は葉の裏に産み付けるので見つけるのが大変ですが頑張ります!

ふるさとを離れた長女にも送りたいと思っています。

 

収穫するまでは

毎週駆除するのが仕事です。

 

 人生100年時代に必要なスキルとは「同じ失敗をしない」ことだと信じている私でした!

人生を学ぶアニメ:ベイビーステップ

人生100年時代に必要なスキルとは「何からでも学ぶ」ことだと信じている私です(笑)。

 

今回は何から学びましょう?

 

ズバリ

アニメです(タイトル通りですねーーー)。

 

子供の娯楽じゃないの?

 

いやいや

日本の文化です!

 

とっても質の高いアニメが日本には沢山あります。

 

アニメは楽しむことが前提ですが

その上

学ぶ気になるかどうかですね。

 

あなたはベイビーステップというアニメを知っていますか?


 

 

少し前にNHKで放送していたアニメです。

 

当時

子供と一緒に観ていたのですが

このゴールデンウィークに再度見直してみました。

 

「めっちゃ面白ーーーい!」

 

簡単に紹介します。

勉強がオールAの高校生の主人公えーちゃんが

運動不足を解消するために選んだテニスの魅力に邁進する物語です。

 

テニス漫画といえばエースをねらえ!(かなり古いです)や

テニスの王子様ですね。

 

ベイビーステップでは

漫画によくある必殺技はなく

堅実なテニスで勝っていくリアルストーリーです。

 

リアルストーリーだけに

単に面白いんじゃなくて
人生が見え隠れするんですねーーー。

 

では私の心に突き刺さった部分を紹介しますね。

 

 ベイビーステップの魅力

えーちゃんの素直さ

これは本当に感心します。教わったことを素直に受け止めるってほんと才能です。

自分よりも経験のあるコーチ、テニスの仲間の助言をどんどん吸収していきます。

 

私も素直さを持ちたいと思いました(反省ーーー)。

 

思考が大切

試合中の台詞の多さにびっくりします。こんなに「感じて」、こんなに「考えて」

こんなに「戦略を立てる」のかというくらいです。

 

なんとなく感じたことを言葉にするって大切だと思いました。

言葉にすることで次の戦略に繋がっていきます。

 

テニスの成長がとっても早いえーちゃんについて

コーチが分析する言葉があります。

「彼は常に考えることを辞めなかったことが想像を超えた成長につながっている」

 

思考が大切ですね!

 

仲間・ライバルがいる!

テニススクールの仲間が素晴らしい。

えーちゃんの友達も素晴らしい。

 

本気で頑張っている人の周りには本気の人が集まるって思いました。

 

ライバルも素敵です。

対戦した人が認め合ってく姿は素晴らしいですねーーー。

 

再戦も魅力の一つです。

特に高校生ナンバー1の難波江くんとの初戦と再戦はいいですよーーー。

 

目標を達成する厳しさを伝えている

努力すれば目標を達成できるわけではありません。

現実にはそんなことは当たり前ですが

リアルアニメでもそことしっかり向き合っています。

 

プロを目指すえーちゃんに特訓が始まります。

えーちゃんは特訓について行けなくなり

「もう少しペースを落としてくれませんか?」とコーチに言います。

 

そのときのコーチの言葉が凄いです。

「プロになりたいなら君は年齢からすれば最後のチャンス。それを身体に伝えなさい」

 

結局、特訓のペースを落とさずにえーちゃんは耐えていきます。

「この練習は全力でしないと意味がない」

コーチの言葉がサラッと厳しいです。

 

ライバルたちも勝敗で未来をどうするのか選択を迫られます。

高校生が主人公なので本当に人生の選択の時ですね。

 

ある人はプロを目指し

ある人は大学進学をしていきます。

 

プロを目指していた人も負けた人は

それと向き合っていきます。

 

 私は何と向き合う?

目標に対する行動は甘くない?

 

練習の意味が分かる

えーちゃんが練習試合をする場面が多く出てきます。

練習試合が真剣勝負なんです。

 

真剣勝負だから学ぶことが深いです。

練習試合を公式試合のように取り組む意味が分かると思います。

 

切磋琢磨って素晴らしいーーー。

 

個人レッスンも凄いです。

練習と練習の間の休憩時間の考え方が紹介されています。

 

ずばりコートチェンジの時間と同じ!

練習と休憩を繰り返す時間の考え方も紹介されています。

ずばり公式試合を想定しています。

 

公式試合の疲労を身体で覚えさせるわけですね。

本番を想定した練習をしていることが重要です。

 

どんな人が読むと良いか

子供たちへ

小学生から楽しめると思います。

 

そして

中高生には断然お勧めです。

自分を高めるにはとことん何かに挑戦することだと感じると思います。

 

運動部に入っている人にもいいですね。

成長が早い人の思考はこういう感じだなんだと思えたら

自分に置き換えていくだけですね。

 

成長してからもう一度見直すと感じることが増えると思います。

 

社会人へ

私はこのアニメは人生に良い指標を与えてくれると思います。

 

試合中に成長するえーちゃんに自分の人生を重ねて下さいね。

 まだまだ私はやれると思うのではないでしょうか?

何かを伝える人へ

コーチの一言一言が心に刺さります。

こんな風に伝えると伝わるのかーーー。

 

とっても勉強になります。

子供を導きたい親へ

 

えーちゃんの親の苦悩も紹介されています。

子供が真剣に将来のことを考えて

「勉強よりも優先したいものがある」と言ったらどうしますか?

 

父と母の反応の違いも見逃さないで下さいね。

恋愛の形

えーちゃんとなっちゃんの関係が素敵

単に好き同士でなく

高め合う恋愛の形がここにあります。

 終わりに

 アニメだからねーーー。

作り話だしねーーー。

面白く作ってあるだけだよねーーー。

 

そんな風に思ってしまったら勿体ないです。

 

これを自分事に引き寄せられるかですね。

名言が沢山出てきます。


 

 

最近ビジネス書が読みやすい漫画になっていることがありますが

ベイビーステップもそのような気持ちで観ると発見が多いと思います。

 

原作本も紹介します。

↓ ↓ ↓ アニメの続きも面白い! ↓ ↓ ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】ベイビーステップ 42/ 勝木光
価格:158円(税込、送料別) (2019/5/5時点)

楽天で購入

 

 

いかがだったでしょうか?

長文を読んでいただきありがとうございます!

 

人生100年時代に必要なスキルとは「何からでも学ぶ」ことだと信じている私でした!

 

はてなブログの「こよみモード」を3ヶ月連続埋め尽くした心境!

人生100年時代に必要なスキルとは「行動の価値を作る」ことだと信じている私です(笑)。

 

平成から令和になりました。

 

テレビをつけると今の時代に生きていることを

しっかり刻み込んでいきたいと思いますね。

 

10連休を謳歌している人もそうでない人もいると思います。

 

 

私は

ただの土日を

過ごしています(悲)。

 

でもブログを書くようになって

日々に対する気持ちの変化を感じています。

 

時間は大切ですね。

量も大切ですが質を重視したいです。

 

10連休に負けない土日の濃さで過ごしています!

 

 

他の人のブログをよく読ませていただきます。

月初めになると先月の振り返りをする記事を多く拝見しています。

振り返りって大切ですね。

 

ということで

私も

「こよみモード」で振り返りをしまーーーす。

 

 

「こよみモード」を紹介

 

 「こよみモード」をクリックします。

f:id:emisun:20190505144848p:plain

 5月のカレンダーが出てきました。

第1週目は記事で埋められていますね。

f:id:emisun:20190505144933p:plain

左の「04/2019」をクリックします(いよいよですよーーー)。

 

f:id:emisun:20190505145134p:plain

出ましたーーー。

全部埋め尽くされています。

 

ちなみに「03/2019」と「02/2019」も紹介します。

f:id:emisun:20190407184402p:plain

f:id:emisun:20190302204343p:plain

埋まっていますねーーー(チョー気持ちいいーーー)

 

ちなみに「01/2019」を見てみると・・・

f:id:emisun:20190302153601p:plain

2日間、空白があります(連続投稿の気持ちがなかったんです)

 

よく

頑張りましたねーーー。

 

では今の心境をまとめたいと思います。

 

3ヶ月連続で埋め尽くした心境

ブログ投稿の習慣化

100記事連続投稿でブログを書くことが習慣になりました。

100記事連続投稿中の頃は下書き記事を週末に5つ位作っていましたが

最近はほとんどありません。

 

それでも記事を書く心境になっています。

仕事の空き時間に今日の記事は何を書こうかと思っていることがあります。

 

頑張った報酬は自分が決める

サラリーマンなら仕事をすると給料がもらえます。

残業をすれば残業手当がでます。

では、ブログを書き続けると何か報酬はもらえるのでしょうか?

 

収益を見込んで頑張る方法もあると思いますが

私の場合、それをあてにしていません。

 

イヤイヤブログを書いても仕方がないと思います。

 

ブログ投稿を頑張った報酬は、「目に見えないもの」だと思っています。

いうなれば「自分と向き合ったこと」ですね。

 

しっかり向き合えた分、「目に見えない」報酬は大きかったと思っています。

ある意味自分が決める報酬です。

 

読者に感謝!

誰かに認められたいと思っていたわけはありませんが

コメントや読者登録、ブックマークに励まされてきました。

 

そして他のブログで紹介していただいたことも大きいです。

記事を拝見しながら涙がでてきました。

 

こんなことが私に起こるとは思ってもみませんでした。

ありがとうございます!

 

目標達成祝賀会を計画中

100記事連続投稿を達成できたら自分にご褒美をあげたいと思っていて

計画をしています。

 

いよいよ計画実行間近です(夫にナイショーーー)。

 

次の目標を計画中

少しずつイメージが出来つつあります。

次は150記事?200記事?

 

・・・

違うことに挑戦したいと思っています。

 

ズルズル考えても時間が勿体ないので

自分へご褒美をしたら決断ですね。

 

終わりに

いかがだったでしょうか?

長文になりましたね。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

 人生100年時代に必要なスキルとは「行動の価値を作る」ことだと信じている私でした!

 

長女が不登校になったとき:㉑高校卒業後の進路に涙!

f:id:emisun:20190504152829p:plain


人生100年時代に必要なスキルとは「力強く生きる」ことだと信じている私です。

 

長女は小学校6年生の2学期に不登校となり

中学3年間はその状態でした。

 

詳しくはカテゴリー「不登校を経験した長女」にシリーズ記事で紹介しています。

 

そして私立の高校に入学しました。

 

気づけば

高校3年生の夏休み

 

もう決めないといけないよね?

 

高校卒業したらどうするの?

 

 

進路って大切。

 

勿論やり直しもできる。

でも決まると(目標ができると)その方向に向かって進める。

 

その方向にエネルギーを注げる。

 

何も決まらないとエネルギーもでない。

長女ともがいた私たち(運転手は夫)。

 

高校2年生からオープンキャンパスをいくつか行きました。

 

オープンキャンパス長女が何を感じるかだ。

 

 私の感想を言うより

長女が自分で心を動かすことが大切。

 

だから言わない。

この学校良さそう(言葉を飲み込む)。

 

帰りの車の中では無理に聞かない。

 

 

ある日

 

「私、この学校を受けようと思う」

 

国家資格を取るのか。

 

医療資格の専門学校。

 

 

そっか。

決めたんだね。

応援するよ。

 

 

「私、夜間を受ける」

 

「え?」

 

「だって、お金かかるし、自分で働きながら行く」

 

(涙)

 

しっかりしてきた。

若いときの苦労は金を出してでもしろ!

 

そんな言葉を思い出しました。

 

平成で一番力強かった長女の言葉は

私の中で生きています。

 

 人生100年時代に必要なスキルとは「力強く生きる」ことだと信じている私でした!

長女が不登校になったとき:⑳高校2年生になって進路に悩む日々。

f:id:emisun:20190503215833p:plain


人生100年時代に必要なスキルとは「未来を見ようとする」ことだと信じている私です(笑)。

 

長女は小学校6年生の2学期に不登校になりました。

中学3年間はほとんど不登校でした。

 

そして

 長女は高校2年生になっていました(打って変わって皆勤賞更新中ーーー)。

 

「進路は?」

とっても重たい言葉ですね。でも聞かずにおれません。

 

「まだ決めてない」

長女はマイペースです。

 

「じゃ、兎に角学校を見に行こう」

 

気になる進路の学校のオープンキャンパスに行って刺激を受けよう。

 

 

いろいろ行いきました。

 

「ん~」

「んーー」

「ん・・・」

 

 

まだ2年生?

もう2年生?

 

いつ進路が決まるのでしょう?

時間はゆっくり進んでくれません。

 

すぐに夏休みは終わってしまいました。

 

中学校までの義務教育は基本的に

皆と同じ道を歩みます。

高校で初めて進路を選択します。

 

そして高校卒業の次は更に進路を選択します。

大きな選択です。

 

私も高校生の頃は悩んだなーーー。

決めろって言われても決められないものですよね。

 

オープンキャンパスに行くことで

決めることはできませんでしたが

「それを選択しないこと」は沢山しました。

 

いつか「これだ!」っていう進路に出会えるまで応援したいと思います。

 

こうして長女は高校2年生を終えようとしていました。

 

 人生100年時代に必要なスキルとは「未来を見ようとする」ことだと信じている私でした。